辰砂っていう人の日々

XBOX360、XBOX ONE、VRについての話題など主にゲーム関連を

VRゲームは色々出ていますが、やはり体験してみたいゲームといえばホラーゲーム。もともとホラゲーは好きでいろんな作品を遊んでますが、ディスプレイ越しでは数をやればやるほど耐性がついていって最近はあまり怖さを感じなくなってしまいました。しまいには、笑いながら見るように・・・。

とはいえ、お化け屋敷とかはまったくいかないのですが(そもそもテーマパークにいかないので・・・)、VRなら家でもそんな体験が出来るのではと思って折角なので数百円で買えるもので試してみようと思いちょっとだけ遊んでみました。

COM3D2_vas_title

まずはじめに、本記事で紹介するゲームはR-18のタイトルです。
それと、現在バーチャルアバタースタジオの利用規約にもあるように、18歳以上の個人の方が使用出来るという条件もあります。詳しくは下記ページをご参照とのこと。

利用方法、利用規約
-・18歳以上の個人の方がご利用頂けます。 ...etc
http://kisskiss.tv/kiss/diary.php?no=1030


では使ってみた感想などを。

帆を変えましたが、変更したら設定を保存してほしい・・・。
ho

久々のSea of Thievesの記事です。ロボクラフトに浮気してました・・・!近々また海に戻る予定です。というわけで、今回は前々回に続き暗号文の解読について。レベル15?あたりから暗号文の解読がちょっと難易度があがったものが出てきたりします。レベルが上がっても、地図から宝箱を探すモノとかも出てきます。

一応前回の記事はこちらになります。

英語がわからない人が遊ぶSea of Thieves第5回目「暗号文を解読してみよう」

では、早速紹介をば。

sot_kura-ken

ミッションを遂行中、他の船がいないかなーといつものようにあたりを見回してたら「!?」でした。触手のようなものが望遠鏡ごしに見えて、え・・・?とおもったら他の船がクラーケンに襲撃されてました。発売前のトレイラーでクラーケンが出てくるトレイラーがありましたが、自分の目で確認出来るとは思いもしなかったです。

sot_angou

英語が苦手な私にとって、最大の鬼門になるであろう暗号文の解読がいよいよやってまいりました。宝探しのレベルが10以上になると、宝の地図以外に暗号文を解読して宝を探すミッションが出てくることがあります。15からはその応用編もあります。

実際のところ文章が読めなくても、単語とかをネットの翻訳ページなどに突っ込んで調べていけば解けるぐらいには易しめの難易度となっています。ではどんな感じか紹介していきます。

sot_toubatu_title

今回は拠点で受けれるミッションの紹介ラストになりますが、宝探し、配達、そして最後は討伐ミッションです。指定された場所に行き、ボスを倒してドクロを回収して届ければ完了というよくあるサブミッションです。そんな討伐ミッションについて書いていきたいと思います。

sot_deli

Sea of Thivesの記事3回目です。今回は、お宝探しミッションのレベルが5をこえ流れもわかってきたので次は配達ミッションに挑戦。ミッションの受け方などはお宝探しと基本同じ感じですが、やらかし事故などもあり・・・そんな感じの配達ミッションについて今回書いていきたいとおもいます。