rerelase

Victoryからがんばれ!Victoryに改名後一発目となる「ふらいはい!!!」が昨日無事リリースさ
れました。私ががんVicを知ったのは、昨年のTIF(Tokyo IDOL Festival)のダイジェストを見
て知り今年のTIFのニコ生配信を見てファンになりました。1年前と比べ成長した姿が見れたのも
そうですが、RENAのMCにやられてファンになりましたね。

それについては、今週末のファン大感謝祭が終わった時にでもまた書きたいなと思います。
そんなこんなでリリイベの感想を少しの前にやはり曲を聴いて頂きたいです。
デジタル版も既にリリースされていますので、よければ試聴して頂ければと思います。

ふらいはい!!! - がんばれ!Victory - iTunes Store

では軽く感想などを。

1戦目はポニーキャニオンの1Fイベントスペース。交流戦の時以来でしたが、この時はあのでか
いテレビでふらいはい!!!のMVFullverがずっと流れてて嬉しかったですね。
1戦目はアコースティック編成で、交流戦の時のような感じのライブでしたが「あの曲」がセトリに
ありました。曲名はまだ「未定」です。ニコ生で番組を隔週でやってた頃に、2回目から企画がスタ
ートし「みんなで見る夢」をコンセプトにリスナーとメンバーとで案を出し合い曲を作りました。
そういうこともあって、この曲には自分も思い入れが強くワンマン以降対バンで披露してることも
あったようですが、私はワンマン以降聞けていなかったので1戦目で聞けてすごい嬉しかったですね。

ニコ生の番組は1回目から最終回まで全部リアルタイムで見ていたので、上にも書いたように思
い入れがすごく強い曲なんですよね。コメントはあまりしなかったですけど、番組の回を重ねるご
とに曲が出来上がっていく過程を見るのが楽しかったですしね。今の形が完成バージョンなのか
はわかりませんが、すごくいい形になっているので次のCDに収録してほしいですね。

と、話がそれちゃいましたがそれだけ嬉しかったということで。
肝心のアコースティックライブですが、交流戦の時より楽しんでいるように感じました。交流戦の
時は、ワンマンライブのチケットを売り切らないといけないというプレッシャーもあったと思います。
今回は、発売初週でふらいはい!!!を2000枚売切ればポニーキャニオンよりメジャーデビューが
出来るというミッションも遂行中です。私の勝手な思い込みな部分もあると思いますけど、見てい
て楽しいという部分は確実にあがっていると思います。1戦目は、マスクして腕組スタイルで見る
ことに専念してましたけど、2戦目はリミッター解除してマスクなしの手拍子、頭でリズムを取ると
いうスタイルで挑まざるを得ないぐらいに高まってました。

やはりそういった見方のほうが楽しいですね。メンバーもそれを望んでると思います。
座って見なければならないというのは仕方ないのですが、座って見ながらもこれだけ楽しめるん
だからたまらない。でも、本音を言えば立って(ry それは、30日のライブでということで。
そんなこともあって、2戦目はMINAMIとよく目があったような気がしますがきっときのせい。
MINAMIに限らずですがライブ中はメンバー全員の顔が明るいのが、がんばれ!Victoryのい
いところですね。見ているこちらも笑顔になれます。

これはアコースティック編成ならではのお楽しみ要素の一つではあるかなと思います。
普段のライブとはまた違った感じですので、普段のライブはもっとステージ上は激しいですから
ね。1戦目はギター組はアコギでしたけど、2戦目はいつも使っているエレキでした。
2戦目では、ミニドラムがなく「MAYUKO」は欠席・・・?と思いましたがカホンで参戦でした。握手
した時、冗談のつもりでそのこと言ったら顔を下にさげてしまって「あぁ・・・」と心の中でなったのは
内緒です。少しずつ女性とうまく喋れるようにはなっていきたいですね。

と、1戦目2戦目共どちらもミニライブは楽しませてもらいましたし特典会も楽しかったですね。特
に2戦目は、会場を見渡すと見たことない方もちらほらいまして、用意していた椅子が全てお客さ
んで埋まり立ち見が出るほどの盛況でした。メンバーも驚いてましたし、私も振り返って驚きまし
た。少しずつは成果が出ているのかなと嬉しくなった1シーンでした。

色々と書きたいことはありますが、それはリリイベが終わってからにしておきます。
というのも、朝4時ころまで書いていて仕事終わってから続きを書いていたら文章がだんだん崩
壊してきたので来週まとめてしっかりしたものを書きたいと思います。
チェキ撮った時の話とか握手した時の話とかですね。

と、だらだらっと書いていたら来週の火曜日にニコ生公式枠でメジャーデビューが出来るか出来
ないかが大発表されるとの発表がありました。ただ、今は信じるしかないです。メジャーデビュー
出来ると。



交流戦の後半戦の頃から現場へいき、o-nestでのワンマンや対バン、そしてリリイベに参戦。
まだファンになって日は浅いですが、彼女たちの頑張りを色々とみてきました。これだけ頑張って
きた、沢山楽しい思い出をもらい、色々なものを見てきたここ数か月。
だからこそ、今は彼女たちを信じられるんだと思います。

最後に、土日のリリイベも楽しく過ごせますように!
メンバーの目にこのブログの記事は止まらないと思いますが、この記事を読んで少しでも
「がんばれ!Victory」に興味を持って頂ける方がいたら嬉しい限りです。ではでは。