lovelive_20131227_title_syusei

今年の1月にラブライブ!のベストアルバムを買い、気づけばもう12月ですね。
自分がここまではまるとは正直思わなかった、というのが本音ですね。
というわけで、1月頃からの記憶を辿りながらラブライブ!と過ごしたこの1年を
振り返ってみたいなと思います。とにかく長いです。

私がラブライブ!という作品を知ったのは実は3年半ぐらい前というと前すぎる
かもしれないですが、丁度ラブライブ!がスタートしたばかりの頃で1stシング
ルである、僕らのLIVE 君とのLIFEが出たばかりのころですね。
2chの某所でCDが全然売れなかった的なスレを見かけたのが最初でしたね。
以前も違う所で同じようなことを書きましたがそれが最初で、月日が流れ昨年
末あたりにTLでラブライブ!のベストアルバムが出るという話題をちょこちょこ
見かけるようになり、なんとなく買ってみようという感じで超豪華版を予約し買い
ました。あの時、買わなかったらなんか流行ってるなあという感じで年末を迎え
ていたような気がしますね。

lovelive_20131227_best

はじめて聞いたときは今大好きな曲とかも、そこまでビビッときたわけではなく
なかなかいい曲揃っているなあという感じでしたね。そこで一番ビビっと来たの
は矢澤にこの「まほうつかいはじめました!」ですね。なんでこれにビビッときた
のか自分でも分からないぐらいにどはまりして、そこから矢澤にこが好きになり
ましたね。

好きになった時、キャラの名前とビジュアルが一致しない状態でしたね。
頭の中で結び付き始めたのはアニメ見始めてからで、それまでは全然結び
つかなくて相変わらず人の名前を覚えるのが苦手だなと苦笑いでした。

この時点ではそこまではまっているという自覚はなかったのですが、気づけ
ば発売済のシングルCDを全部ぽちってましたね・・・。しかしながら、ベスト
アルバム出たこともあって一部シングルがアマゾンで品切れ、再入荷待ち
とかな感じでしたね。スノハレのCD届いたとき、「あれ、ジャケット違わない?」
と思ったのも懐かしいですね。あの頃は初回盤の存在すら知らなかったですね。

lovelive_20131227_single

最初はオフボーカル目当てでシングルCDを全部集めましたね。ドラマパートを
聞いたのはアニメ終わった後ぐらいでしたので、購入してから結構先でしたね。
ベストアルバムについていたPVのBD盤も8話が終わるまで見てなかったですね。
シングルを集めだしたとき、ソロアルバムの存在も知りました。しかし・・・ベスト
アルバムが出た影響でこちらも一部CDの在庫がきれており一度断念しました
ね。そしたら、1月の半ばあたりだったでしょうか再入荷分の予約がはじまりまし
たね。そのベストアルバムというのは、ランティス通販で販売されているソロアル
バムCD6枚のほうですね。お恥ずかしながら、ソロアルバムはまだ全部ちゃん
と聴けてない現状があってようやく最近少しずつ聴ける時間がとれるようになり
ました。やっぱり好きな曲は作業しながら聞くより、最初はじっくり聞きたいですしね。

lovelive_20131227_solo

ちゃんと聞けてなかったということもあって、後ほど書きますが1stライブのBD
みたとき「あれ、こんな曲あったっけ?」となりましたね。
そんなこんなで、アニメの放送が気づけばはじまっており私は最初BDで追っか
ければいいか、というそういった軽い気持ちでした。新作アニメはもう6年ほど
見ておらず、アニメと言ったら仕事から帰ってくると丁度やってる17:30のアニ
メ再放送枠のを見るぐらいでしたね。静岡の人なら多分わかってもらえるネタです。

はじめてアニメを見たときは丁度OPが流れているところで、「ま、後でいっか」という
感じでスルーしました。それから少しして、どうしようかなと迷っていた時にフォロワー
さんからまだ間に合うよ!と言われ、1話がいつでも見れる状態だったのでとりあえ
ず1話を視聴からの、B-chで2話を視聴。そして、私がはまるきっかけとなった3話。
確かこれはリアルタイムか、ニコニコ動画の再放送で見たと思います。
私にとってはじめてみた3話は衝撃的な回でしたね。割と素で泣いてたと思います。

こういった作品の王道パターンだと3話の時点で客席は満員という流れだったのか
もしれないですが、現実は誰もいない客席。必死に努力をしても誰も見向きもしてく
れなかった、非常な現実が主人公たちを襲う。実際、今売れ始めているアイドルの
ツイートとか見ていると、始めたばかりのころはお客さんが数人しかいなかったそう
いった話も珍しくなく、彼女達も凄い努力をして今に至るんだなと昔と見方が変わっ
た部分はありますね。そんなこんなで、あの3話を見てから「彼女たちを応援してい
こう」と自分の中でなにかこう熱いものが芽生えましたね。それからはアニメ最新話
のネタバレを踏まないように、最速放送の時はTLから離れるなりしてネタバレ回避
に努めてました。小学生のころ、DBZの放送が楽しみで楽しみで仕方なかったあの
頃のような数か月間でしたね。

アニメについての感想はまた後日ということで、一つ12話かな。
結構荒れたみたいですが、私は好きですね。正直なところ、10話のような最終回だ
ったら私がここまではまることはなかったかなと思います。
これについてはいつか書きたいなと思います。そんなこんなで、アニメの曲について
も書きたいところではありますがきりがないので今回は端折るとして一番のお気に入
りは「START:DASH!!」ですね。次いで「きっと青春が聞こえる」「僕らは今のなかで」
ですね。正直どの曲も好きで、順位とかはつけれないですね。あえてあげるならです。

アニメが終わり6thシングルの総選挙がはじまったり、BD1巻が出れば6月の
「μ’s 3rd Anniversary LoveLive!」の最速先行の申込みがはじまったりとで何かと
忙しい時期でしたね。あの時点では、行けたらいいなという感じで応募していました。
そしたらまさかの当選・・・!ぼっち席だと当たる可能性が高いみたいなツイートを見
かけ、1口だけそれでいってみようと応募したところ当選しましたね。

lovelive_20131227_3rd

アニメで爆発的に増えたファン、今ほどではないとはいえTLは落選ツイート祭りでしたね・・・。
今年ラブライブ!を知った私のような若いファンがチケットを取ってしまってよかったのか、と
迷う部分もありましたね。落選祭だったということもあり、こんな動画も作られて
ましたね。一般もあったとはいえ、空売りじゃないかというぐらいのはやさで売切(30秒で完売)、
そのあとライブビューイングの発表で救われた方も多いかなと。



チケットが取れたということで、ようやく1stライブのBDを開封・・・。

lovelive_20131227_1st

あくまでも振り返りということなので感想はざっくりですが、圧巻でしたね。
「すごい」の一言に尽きるライブBDでした。皆さん、声優ですよね?と。
正直なめてました、ここまで凄いとは思ってもいなかったですね。ライブBDをみて
からライブ当日がどんどん楽しみになり、あっという間に2か月が経ち当日を迎えました。
ライブ前に色々とあって体調最悪な状態での参加・・・。その時のことは省略しますが、
万全な体調で挑めず、席に座ってからはじまるまで何度もホテルに戻ろうかと悩みまし
たね。水を飲めば激痛、ミニドラマの時は意識飛びかけてましたからね。

3時間ぐらいのライブでしたが、終わってみればあっという間で、あの場にいれてよか
った・・・と心の底から思いましたね。μ'sシングルの曲はアニメの曲以外気合いで立
ち上がりコールを送り、「No brand Girls」でハイハイも出来ましたし、
「Snow halation」のUOの海にも参加出来て本当に嬉しかったですね。来年のライ
ブは2日間全力で挑むため、数か月前からトレーニングをはじめました。もともと走る
ことが好きで、走ってるとやっぱり自分はこうやって文章うちこんだりゲームやってる
より、走ってるほうが楽しいなって思うことはありますね。友人からもマスターズ出よう
って誘いも受けているのでチマチマと頑張っていきたいところです。

しかし、一番の心残りは・・・これです。贈った本人が見れなかったという。

lovelive_20131227_stand

個人で贈りました。来年のライブも詳細出次第そらまる宛に、予算に余裕があれば2日間
贈りたいなと考えています。来年こそはちゃんと自分が贈ったスタンドフラワーをみたいで
すね。先日贈ったスタンドフラワーは、にこ先輩の公式絵を参考にこのキャラクターのイメ
ージにあった花をお願いしますという感じで依頼をしました。来年もそんな感じでいこうかな
と考えています。お安いものではないので、早い時期に情報が出れば好きな人同士で贈り
たいなとは考えていますが難しそうですね・・・。

そんなこんなで先に3rdライブBDのお話を少し。

lovelive_20131227_3rdBD

あのライブの日からラブライブ!にさらにどはまりしており、アニメも何度も見返したり、
シングルCDのドラマパートも全部聞きとにかく色々とラブライブ!について知りたい
という思いで色々と調べたりしたこともあって、もう何度も泣きましたね・・・。
人前で泣くってことが凄く嫌で、部屋で声がでそうなぐらいに泣きましたね、ほんと恥ずかしい。
編集も丁寧で、カメラのアングルも結構いい感じだったので、当日は3F席から見てい
たのでしっかりと見れなかった部分もちゃんと見れてかなり満足でしたね。3F席で良か
った点は、スノハレの時、1F席が白色のサイリウムからUO(ウルトラオレンジ)に染ま
っていく瞬間がみれたことですね。あれは本当に凄く綺麗でした。

ライブBDではあまり客席の音声は入っていませんが、アニメ二期が発表された時は
凄まじかったです。会場の湧きっぷりがすごかったですね。こんなに早いタイミングで
二期の発表でしたからね・・・。それと、ライブBDでは途中までしか収録されていませ
んがアンコールでの僕らは今のなかで(final)。キャストが退場した後、会場に終了
のアナウンスが流れたのですが曲はまだ流れておりここで奇跡が起きました。1F席
のファンが2F,3F席のほうに振り返り会場に残ったファンでの僕今の斉唱。
歌い切った後は言葉にならないほどの感動がやってきましたね。あの瞬間まで会場
にいれて良かったなと改めて思った瞬間でした。

アニメに次いで、ライブBDの感想もいつかちゃんと書きたいですね。
それから半年、勢いが止まることなくもう12月です。6月のライブが終わってから一番
辛かった時期は、10月~11月の1か月ですね。次のライブは必ずいきたいという思
いが凄く強く、当落発表が出るまでの1か月間毎日胃が痛い日々でしたね。
発表日はメールが来る前に一つずつチェックしていくも、落選の文字の連続で顔面蒼
白、そんな中なんとか1日当選の文字からの2日分のチケット当選メール・・・。

lovelive_20131227_4th

2日分のチケットとれたとき絶叫しましたね。
現地のホテルは9月時点で押さえてあったのでもう準備は万端です。

というわけで、1年を振り返るとこんな感じでしょうか。
正直なところ書き切れないぐらいに色々ありすぎましたね。小説や漫画、G'sの連載記
事に、6thと。長くなるのは想定内でしたが、ここまでの時点でこんなに長くなってしまっ
たので今年の総括はこの辺にしておこうかなと思います。続きはまた来年のどこかで・・・。

では最後に、ラブライブ!にもしはまったならばこの小説を是非読んでほしいなと思い
ます。公式コミックもかなりおもしろいですが、月1連載なので単行本で追っかけるとな
ると次がだいぶ先になっちゃいますけどね。

lovelive_20131227_syousetu

小説はあと2冊で完結となりますが、どれをとっても本当にいい内容ばかりで、
今まで明かされなかった彼女たちのプライベートや過去の話など色々と盛りだくさん
ですね。しかしながら、家族構成が突然変わっていたり・・・とかもあって複雑な部分
もありますが、そこは割り切るしかないかなと。
3年半経った今明かされたにこ先輩の家族構成や過去、正直自分が想像していた
ものをこえた答えが返ってきてネタバレトークしたくて仕方ないですね・・・。
読み終わって泣いてましたからね。これからもにこ先輩のことを応援し続ける、
ということは変わることはないなと改めて確信した瞬間でもありましたね。

来月には希さんの小説が出ますが、凛編を読んでから気になって仕方ないですね。
関西弁ではなく、希弁なのかということについて少し触れられておりそこのシーンが・・・
これ以上は言えないですがそこを読んでからやっぱり気になって仕方ないですね。
月1の楽しみの一つが、再来月で終わってしまいますがまだまだ楽しみは沢山ある
ラブライブ!。来年も本当に楽しみですね。

ほんとこの1年、ラブライブ!と出会えたことに感謝しきれない1年でした。
なんだかまとまりのない総括記事になってしまいましたが、今回の記事はこの辺で
しめます。ちゃんと書くこと決めてから書けばよかったなというのが本音ですね。
1年間色々とありましたが、最終日には箱忘年会の記事をアップしたいなと思います。
書ききれなかったことはまたいつか!っと最後にようやく届いた複製原画を。

lovelive_20131227_hukusei

ラブカ、ラブカ+を100pt貯めると交換出来るグッズです。私のシリアルナンバーは
No.083でした。9月の頭に送った時点でそれぐらいでしたので、交換しているファン
の方はそこまで多くないようにみえますね。とはいえ、昔と違いラブカポイントを集め
るのが大変ですからね。昔はシングルCDでも3ptでしたが、今は1ptです。
アニメのBDやライブBD、FDなどは3ptですが、お高いですしね。
しかし、満足度の高いグッズではあるのでコツコツと貯めてみてはどうでしょうか。