アニメ放映中からふとG'sマガジンに連載中のラブライブ!の記事を集めだして、かれこれ
1年近くは毎月G'sを買っていますね。2014年1月時点で連載がはじまって3年半となりま
すね。連載がスタートしたのは、2010年7月号からですが7月号はティザー記事のみなで
本格的な連載スタートは2010年8月号ですね。今のところスタートから最新号の記事まで
集めた結果A4クリアファイル100Pが3冊、最新号で4冊目に突入しました。
下記が一通り収録されているクリアファイルですね。

20140403_Gs_title

というわけで、集めてみてのことを少し書いておきます。

ラブライブ!はここからスタート・・・。
と、先日発売されたビジュアルコレクションを買った方は見覚えがある絵かなと思います。

20140403_Gs_thiza

確かビジュアルコレクションには表の絵しか掲載されてないと思いますが、裏には
メッセージが記載されていますね。
今ほどの人気が出る前は、月1あたりのページ数は6ページぐらいでしたね。アニ
メが始まり、小説の試し読みがはじまってからの最近は20ページもありますね
(漫画含まず)。しかし、最近は公式Twitterのほうが情報が早いことも多く速報性
は薄れてしまったかなという部分もありますが、それでもG'sを買わないと読めない
企画や、毎号描き下ろし絵があるという点は魅力的ですね。

昔はアイ活な話題がメインで、シングルCDが出ればそれのドラマパートの絵や、
キャラクターへのインタビュー記事などが多かったですね。人気投票で順位が高
かったキャラクターへの独占インタビュー記事なんかもありますね。ビジュアルコ
レクションではそういった部分の文字は全て削除され、絵だけですね。
しかしながら、ユニット2ndシングル、6th出てもドラマパートの絵がなくてちょっと
残念でしたね・・・。その分現在も連載中のSSCがあるという点が救いですけどね。
SSCも気づけばもうcut7まで終わり、今月号のG'sにも掲載予定ですね。

SSCとはなんぞやと思う方も多いと思いますが、「公野櫻子*室田雄平」のコンビで送る
ショートストーリーですね。cut1はにこまきで、「あ、これ公式が本気出してきたな・・・」
という印象を受けましたね。過去のSSCをまとめると、

cut1:にことまき - (2013年G's7月号)
cut2:うみとことり - (2013年G's8月号)
cut3:ほのかとゆきほ - (2013年G's9月号)
cut4:りんとはなよ - (2013年G's10月号)
cut5:のぞみとえり - (2013年G's12月号) - 11月号はSSCお休み
cut6:えりとほのか - (2014年G's1月号)
cut7:まきとことり - (2014年G's2月号)

毎月の楽しみの一つですね。いつまで続くかはわからないですが、恐らくアニメ
二期がはじまるまでかなとは読んでます。この連載が終わってしまっても、次は
なにがはじまるのかなという楽しみがあるのでこれから先もずっとG'sは買い続
けていきたいですね。

で、現在のG'sマガジンで掲載されたラブライブ!のページ数は560ページです
ね。関連ページは含んでいません、あくまでもラブライブ!コーナー及びラブラ
イ部のページ数のみです。漫画のページも含んでいませんが、これだけのペー
ジ数になりますね。軽く本が1冊出来るぐらいのページ数があるので、いつか
μ's活動日誌としてインタビュー記事とかもすべて載せたモノが出てほしいです
ね。ちょっとした情報ですが、11年8月号には「にこりんぱな」の3人へのインタ
ビュー記事が載っていますので、これから集めようかと考えている方は注意して
みてみてください。

20140403_Gs_itiran

実は記事がまだ半分ぐらいしか読めてない状況ですね・・・。
来月のライブまでには読み切りたいところですね。
バックナンバーはアマゾンマケプレを頼れば全て揃うと思いますが、号によって
は特典付しかなくて高かったり、中古のみでも状態が良いというものも古いもの
だとない可能性があるのである程度綺麗な物を揃えようとすると結構お高くなっ
てしまいますね。同じ業者が何冊も出してくれてればいいのですが、ばらばらだ
と送料も結構かさみますので。

どういった記事が掲載されていたか、というまとめはいつか作りたいですね。
流石にどの号に何が掲載されていたかまでは覚えきれないので。完成予定は、
来年末予定です・・・。アマゾンのG'sマガジンの商品ページリストは作ってある
ので、こちらは近いうちに公開したいなと思います。ではでは。