ticket

いよいよ明後日に迫ったがんばれ!Victoryの単独イベント。私がはじめて参加したVictoryの
単独で行ったライブは昨年のワンマンライブでした。その時の感想記事を書きましたが、楽しませ
ては頂きましたが悔しさの残る結果でしたね。

と、そのリベンジ試合でもある明後日の単独イベント。
昨年のワンマンに続き今回の単独イベントもチケットが完売し、リベンジにはもってこいの状況が
整いました。そこで、今回の単独イベントに対する私の期待とか思いを少し書いておきます。

ワンマンのあの日終わってから思ったことは、物足りないでした。
物足りなくて、在宅組であった私が日曜日にも関わらずライブに足を運んだのが

2014年11月2日(日)新宿SUNFACEで行われた「VM LIVE in SHINJYUKU」

でした。ここが私にとってVictoryを本格的に追っかけるようになったきっかけのライブでした。
ワンマンのあの日から、数はそこまでではないですがVictoryのライブを色々な視点でみてきまし
た。今年最後にいったライブが2月11日のmorph-tokyoでのライブでした。
あの日から数か月間ライブを見てきて思ったことは、「成長し続けている」です。

演奏含めたステージパフォーマンス、MCも行き始めた頃と比べて良くなってるなと感じます。
もちろん、毎回はなまるをあげることの出来るライブではないですがそれでも少しずつではありま
すが成長をしているなと。ワンマンでの失敗、これが彼女たちを大きく変えたのかなと私は思いま
す。厳しく言えば、あの頃はプロ意識が足りなかったのでは?と思い返すことはよくあります。
特にAYAKI。でも、私はあの失敗があったからこそ自分たちを見つめなおすきっかけになり今こ
うやって成長しているVictoryに繋がったのかな?と思っています。

その成長した姿を、久しぶりに来るファン、はじめて単独イベントに来る方、そしていつも現場に
駆けつけてくれるファンに見せてほしいです。私がよく言っている「いつものVictory」が見れるか
がすごい楽しみですね。このいつものは、数か月前とは違います。数か月間ライブを見てきたか
らこそ、自信をもって言えることです。自分たちの単独イベントで、いつもの自分たちが出せる
か。私がずっと思っていることは、ここがVictoryの今後を決めるうえでの正念場だと思ってま
す。プレッシャーをかけるような書き方ですが、彼女たちの本気度はライブを見ていればわかりま
す。だからこそです。ここで勢いを取り戻して、目標であるもっと大きな夢に向かって前進してほし
いからです。

ほんとはもっと厳しいことも書きたかったんですが、いざ書き始めると私にはやっぱ無理ですね。
と、こんな感じです。当日は、来てくださった皆が笑顔になって、楽しかったと言ってもらえる時間
になってほしいなと。私も、この先もずっと応援し続けていきたいなと思えるようなイベントになるこ
とを楽しみにしております。うまくまとまらなかったですけど、こんな感じです!
明日から東京入り・・・支度しないと。ではでは。