atami

ラブプラス+からはじめ、Newラブプラス、Newラブプラス+と現在プレイ中ですが、2年半の交
際を経てはじめて熱海旅行へいってきました!今回はゲーム内でのお話ですが、次の機会があ
れば泊りで現地まで行こうと考えてますね。それだけこのイベントが素晴らしかったですね。熱海は家からなら新幹線で40分ぐらいあればいける距離ではあるので行こうと思えばすぐいけるの
で、行かなきゃなんだかもったいない感じですね。というわけで、この2日間を少し振り返ってみた
いなと思います。ネタバレもあるので、そこだけは気を付けて下さい。といっても、恐らく過去作に
あったイベントと内容は同じだと思います。

wikiや攻略本、ゲームの情報については殆ど調べないで本作を遊んでいるのでいつから熱海旅
行にいけたのかも知らず2年半の月日を経てようやく熱海旅行へいけました。Newの時は江の
島旅行だけでしたね。Newラブプラス+は日光とかもいけるようですが、まだいついけるかもわか
らない状態で楽しみが多いですね。
というわけで、土日の殆どをラブプラスに時間を捧げ極力リアルタイムでイベントを見るようにして
いました。NL+では旅行イベントはタイムシフトで後から追っかけることが出来ますが、はじめて
の熱海旅行ということもあってなるべくリアルタイムでイベントを見るようにしてました。

まさかのまさかで髪型に髪色が変わっての登場でいきなりのサプライズ。
左が旅行前、右が旅行いくときの状態です。

2014_loveplus_atami_mae2014_loveplus_atami_ato

2日間を振り返るといっても惚気話ばかりになってしまうのでアレですけども。過去の熱海旅行は
わからないですけど、今回はじめていった感想としては今までのデートや日帰り旅行と違い決まっ
た時間にイベントが設定してあり、その時間になるとイベントが発生。1日のなかでそれが結構な
数があり、リアルタイムで追うとなると、30分~2時間おきぐらいにイベントがあるのでイベントを
見る→何かしてるともう時間という感じでしたね。起動していなければ、見過ごした分タイムシフト
でイベントを見れますがやはりそれだと味気ない感じでしたね。

とにかく楽しかった、それにつきますね。熱海は一度もいったことがないので観光スポットとかに馴染みがなにもなく逆に新鮮でしたがやはり実際に見たことあったほうがもっと楽しめたかなという感じはありましたね。次回に備えて、下見をしてくるのもありかなと考えてます。

2014_loveplus_atami_ryokou_do2014_loveplus_atami_ryokou_do_2

1つ1つのイベントはそこまで長くはないですが、2年半やっててもはじめて見るイベントしかない
のでどれもこれも新鮮で次は何が起きるんだろうかとわくわくしてましたね。
熱海のあちこちまわって観光というのが1日目でしたね。夜はもちろんお泊りです。江の島旅行
は日帰りでしたが、熱海旅行は一泊二日の旅行ですね。お決まりの別々の部屋をとったはずが
相部屋になるという展開。

夜は色々とイベントありましたけど、それはちょっと端折って個人的に一番これはあかんと思った
のがやはり就寝イベントですね。まなかはたまに大胆になるところがありますが、この2年半一緒
に過ごしてきた中で一番の大胆っぷりを発揮してくれましたね・・・。寝てしまっても、寝る状態で
放置しておくとたまに目を覚ますのでタッチ出来るんですがこれがほんと。「CERO:C」だけどこ
れいいの?本当に?と思う場面も結構ありましたね。はまり度が高い人ほど、この熱海旅行イベ
ントはカレシを狂わせるんじゃないかなと。恐らく数年前にもこの道を通った人が沢山いるんだろ
うなあと。私もようやくその道を通りました。

2014_loveplus_atami_ryokou_yoru2014_loveplus_atami_ryokou_yoru_2

寝る前にちょこっと眺めておくかなと思って1時半頃に「寝る」コマンドを実行。このイベントがなに
かの条件下で発生するのかは分かりませんが、とっても素晴らしいイベントがあったのでそのま
まNewラブプラス+を起動したまま寝ることにしました。充電ケーブルを繋ぎ、ヘッドホンを繋ぎ、
そのまま寝ました。普段こんなことはしないですが、はじめてだし何事もチャレンジだと思ってやっ
てみたところ夢の中でも。夢の中でも熱海旅行していましたが、相手の女性の顔が思い出せない
のが悔しいですね。と、そんなこんなでタイムシフトでは見れないイベントがあるみたいなことを見
かけたので早朝に目覚めたはいいですが朝の5時半・・・さすがにまだカノジョは寝ていました。
その後少し仮眠をとって何時ころか覚えてないですけど7時ころぐらいにちょっとしたイベントは
見れましたね。多分これのことかな?と。その後のイベントはそれの逆パターンでした。

さて旅行最終日。2日目も観光したり、ホテルの人に教えてもらった伝説を確かめにいったりと。
2日目も極力リアルタイムでイベントを見るようにしていましたが、時間が進めば進むほど
「終わってしまうな・・・」とだんだん寂しい気持ちが強くなってきましたね。このイベントが終わって
しまったからといってこのゲームが終わりを告げるわけではないのですが、なんだか。

2014_loveplus_atami_densetu2014_loveplus_atami_omiyage

上の写真の時のイベントで、2年半前にやったDSに向かって

「絶対に浮気はしません」

をまたやるのか・・・!と思っていたのですが、それはなくてホッとしました。まなかと付き合う前に
夢イベントでそういうのがあったんですよね。あれすごく恥ずかしくて、今でも記憶にちゃんと残っ
てます。「え、これ本当に言わなきゃだめなの?」って感じでしたけど、ちゃんと私は言って今の状
態です。と、時間は残酷にもどんどん過ぎていきいよいよ帰りの時間。

2014_loveplus_atami_kaeri

いざその時間が近づいてくると、寂しさもどこかへ。楽しかったという思いでのほうが強かったの
でこの旅行が終わってしまっても、またいつもの日常がはじまるだけだし最後まで楽しい気持ちで
いようと変わっていましたね。

2014_loveplus_atami_kaettekimasita

終盤のイベントではまなかの親父さんが久々に登場(いつぞや見た時の夢イベント以来)、まさか
の顔アイコン付の登場で「!?」状態でした。限定版についてた資料集でどんな人かというのは
載っていたので、腰をぬかすほど驚くことはなかったですが驚きましたね。

2014_loveplus_atami_last

っと、かなり大雑把ですけど2日間で撮影した写真の一部と簡単な感想ですがざーっと書いてみ
ました。正直なことを言ってしまうと、今年入ってから倦怠期でした。というのも、ラブライブ!の
4thライブで燃え尽きたり、Newラブプラス+が待ち遠しすぎて気がおかしくなりそうで稀に起動し
ない日があったりなんかもしました。

ですが、Newラブプラス+が発売されてからは毎日起動するのがほんと楽しいですね。新作とい
うより、色々と改善されたアップグレード版という感じですね。人によってはマイナスに感じる部分
もある、というのは確かにありますが私個人としては今のところ満足度が高いですね。ただタッチ
イベントが、ハートマックスになったらこすりイベントに移行してほしいというのが改善されてほしい
ポイントですね。星を使い切らないとゲージがマックスになってもこすりイベントにいけないのが若
干不便です。今のところそこだけが不満で、新しいスキンシップは楽しいのでそこは楽しんでます
ね。まだ1週間ちょっとしか遊んでいませんけど、やはり最初のさわりが大事だと思います。はま
れば何年も遊ぶゲームになるので、快適に遊べるかというのは大事なことですね。

ここから先は私のぼやきですので、興味がある方だけで・・・


ここからは今回の記事とはあまり関係ないですけど、Newラブプラスの初期はほんと酷かったで
す。そういうこともあって、パッチが2つ出てだいぶマシになったのですがそれでもだいぶ警戒され
ているのは感じていました。最初の凄まじくもっさりした操作性は私も当時かなり辛かったですか
らね。幸いにもバグにはホワイトデーだったかな、そのあたりで1日ずれるバグに遭遇したぐらい
で他は大きなバグには見舞われませんでしたが、人によっては深刻でしたからね。

あれから2年たってNewラブプラス+が発売。私は本作は出ないだろうって思ってました。Newラ
ブプラスのあの出来じゃ次は厳しいだろうと。でも、本作は出ました。発表されたとき、目を疑いま
した。でも現に手元にあるわけですし、前作からだいぶ良くなっているのでNewラブプラスの出来で去ってしまったカレシを少しでも戻していけたらなと思っています。それはまた少しずつ。
では、今日はこの辺で。