rwby_box

つい先日発売された、RWBYvol.1-3がセットになったBOXを買って少しずつ見ていて、Vol.3に至っては通しで見てしまい・・・翌日の仕事に支障をきたすほど続きが気になる展開の連続で今ではすっかりとRWBYにはまっています。

そもそも「RWBY」とは、XBOXユーザにはなじみがある方もいるかもしれませんが「Achievement Hunter」や「Red vs Blue」など他にも様々な映像作品などを手掛けている「Roosterteeth」のオリジナルCGアニメ作品です。2013年にスタートして現在第5シーズンが先月からはじまっていますね。というわけで、ネタバレは抜きでどんな作品か軽く紹介していきたいなと思います。

ストーリー自体は、ハンターを目指す主人公ルビーがひょんなことからハンターアカデミーに入学することになるところからはじまる感じです。ストーリーについて調べだすと、商品ページでうっかりネタバレを見る、レビューで・・・とかあるので気を付けてください。日本向けに公開された吹替トレイラーを。



アクションシーンは3DCGだからこそ出来るキャラが動き回るアニメーションはほんとすごいです。上のトレイラーはVol.1のものなので背景やキャラモデルに時代を感じますが、それでもはじめてあのシーン見たとき「すげえ・・・」って思いました。日本のアニメやゲーム、いろんな映画に影響を受けてるなーと感じるシーンやデザイン、オマージュなんかもあってそれを見事に落とし込んであって見てるのが楽しいですね。
吹替キャストも、ワーナーが本気で日本で「RWBY」という作品を広めていきたいんだなーと感じるキャスト陣で吹替の質もかなり良いです。

そんなRWBYですが、私自身1,2を見てるときはバトルシーンのアニメーションすごい!とかなんか懐かしさを感じるアニメだなーとか、このキャラいいね、武器のデザインとかカッコいいぐらいな感じで見ていてストーリーはあまり気にかけてはいなかったですね。もちのろんで、ストーリーはちゃんとあって全部お話は続いています。1,2、そして私がドはまりするきっかけとなったVol.3。CGの質もだいぶ向上して、アクションシーンも1,2よりもいい感じになっていてストーリーからも目が離せない展開になっていきましたね。
BDでもディスク2枚構成で、1枚目見終わったとき「え・・・続きどうなるの!」っておもって仕事終わって途中まで見た後寝る前に続きを見たのですが寝れなくなりました。正直RWBYがこういったストーリー展開になっていくとは予想もしていなかったからです。いい意味でです。そこから悩みました、吹替え版は1か月待てばBDが出る、でも英語版ならYouTubeで全話見れる。

ここで少し話がそれますが、RWBYの本編はYouTubeのRoosterteethのチャンネルで全部無料で見れます。吹替え版は有料です(レンタルなら数百円)。英語版は日本語字幕もついていますが、これは全部有志の方々が翻訳したものが選んで見れる感じです。ちゃんとキャラクターにあわせた口調にもなっているので、BDやレンタルする前に少し見てみようかなという方はそちらを見てみるのもありかなと思います。私は続きが気になって仕方なかったので、Vol.4は字幕で全部見ました。現在はVol.5をリアルタイムで追っかけてる感じですね。

見れば見るほどどんどんどんどんRWBYの世界観にはまっていってます。最初はこのキャラクター苦手だなーと思ってたキャラも、ストーリーが進むにつれ成長していく姿を見ていって好きになることも多々ありました。そういった部分の見せ方もほんとうまい作品で、これから先の展開がどうなるんだろうかと子供のころアニメを見ていた感覚に近い感じで楽しめていますね。そんなRWBYですが、Vol.5ともなるとCGがここまで進化しています。映像のメイン部分はVol.1前の話ですね。映像もフルHDで見れます。会話の内容が気になる方は字幕を日本語にしてみてください。歯車を押す。



バトルシーン時にボーカル曲がよく流れるんですが、結構かっこいい曲もあってサントラコンプしちゃいましたね・・・。一番好きなのは、4期のOP曲です。
主役キャラクターたちが女性の比率が多いので、今回はそんな感じの紹介になりましたがカッコいい男キャラもちゃんといますよ!そこは本編を見てのお楽しみということで。

そんなこんなでここの文章を読んでちょっと見てみようかなと思っていただける方がいてくれたらうれしい限りです。映像見て面白そうじゃん!とおもったらきっと楽しめると思います。もし、BDを買おうかなと思っている方は1-3がセットになったBOXがオススメですがアマゾンはもう再入荷するかわからない感じなので他を探してみてください。オススメの理由は、一通り本編が見れるのに加えてVol.3の劇場版の吹替キャストが一部変わっていてBDの特典には1,2を担当した方の吹替が再収録されているものが付いているからです。ちなみに、英語でも見れますので本家verを楽しみたい方はそちらもぜひ。

劇場版と書きましたが、Vol.1は16話、Vol.2,3は各12話構成となっています。Vol.4を日本の劇場で公開する際、全部入れると3時間オーバーになる関係で編集されたモノが公開となっていたようです。YouTubeにあるのはもちろんノーカットで、そちらが全部吹き替えられたものがBDに収録されていると思います。Vol.4は一部シーンをカットするなんてとんでもない、というぐらいにいいシーズンだったので吹替も楽しみですね。アマゾンのVol.4についてる長文レビューはネタバレありなので注意して下さい。

とりあえず気になるからぶっ通しで見てみようという方、BDパケの表記だと。

・Vol.1:120分
・Vol.2:158分
・Vol.3:182分


という感じで、Vol.4まで全部見るとなると1日中アニメ見ていればなんとか最新に追いつけます!色々なところで配信もしているので、詳しいことは公式HPをみてみてください。ただ、いきなりVol.4のBDトレイラー流れるので気にする方はご注意を。

3DCGアニメ『RWBY』公式サイト - http://rwby.jp

早見沙織がルビーの吹替をやってると知って、それがきっかけで買ってこんな素晴らしい作品に出合えたことはラブプラスに感謝しないとですね。
最後に、もしはまって劇場のパンフがほしくなった方は取り扱い通販がありますのでそちらを。転売品を買う必要はないです。1-4全部買えます。鑑賞後に読みましょう。

フルービー - http://froovie.jp/shop/c/c29101/

rwby_panhu

劇場公開はほんの一部の劇場でしかやっていなかったので非常に助かりました。
それでは、今回はこの辺で。最後まで読んでいただきありがとうございました!
最後に本家の再生リストおいておきますね。