VRゲームは色々出ていますが、やはり体験してみたいゲームといえばホラーゲーム。もともとホラゲーは好きでいろんな作品を遊んでますが、ディスプレイ越しでは数をやればやるほど耐性がついていって最近はあまり怖さを感じなくなってしまいました。しまいには、笑いながら見るように・・・。

とはいえ、お化け屋敷とかはまったくいかないのですが(そもそもテーマパークにいかないので・・・)、VRなら家でもそんな体験が出来るのではと思って折角なので数百円で買えるもので試してみようと思いちょっとだけ遊んでみました。

今回遊んだゲームは、「Emily Wants To Play」です。XBOX ONE版も発売となったのでトレイラーを見て気になったのでPC版がVRに対応してるとのことで数百円ならということで試しに買ってみました。

ゲームの内容としては、ピザの配達に来た主人公が家に閉じ込められてその家から脱出するというお話です。人形や様々なモノが襲ってきて、それから逃げる感じです。よくあるタイプのホラゲーです。

VRで遊んだ感想としては、正直かなり心臓に悪いです。いろんなホラゲーやってきましたが、VRで遊んでも変わらないでしょと思いながらプレイするも・・・正直この空間から早く出たいというなんか嫌な感じはありました。お化け屋敷入って、はやくでたい!ってたまにテレビでやってるようなあの感じです。

aaa

特に暗いところはかなり行きたくないな・・・っていう感じが強いですね。コントローラで遊んでる時はずいずい進めましたが、VRで遊んでいるとワープ移動とはいえその暗い空間に足を踏み入れることにかなり躊躇します。何をするにもかなりドキドキして凄く新鮮でしたね。ヘッドホンしながらプレイしていたので、ゲームオーバーになったときは久々にホラゲーで声でました。予想外でしたよ、大げさな反応をしてる人たちを冷ややかな目で見たり笑ってしまったのが見事に自分に返ってきました笑

以下が今回初プレイ時の動画です。
プレイ環境の都合で、うまく掴めてなかったりするのはご容赦ください。映像の乱れなども。



で、プレイしてる人の反応が見れる、AchivementsHunterの動画も面白かったです。
VR体験するまではこんなの演技でしょぐらいに思ってたけど、実際プレイすると割とこんな感じになります。



ゲームオーバーになったとき、私も最初心停止しかけました笑
ホラゲーに映画も好きですが、実際はかなりのビビリですからね。それでも映画館でホラー映画見るの好きなタイプです。VRがもっとお手軽に体験出来る時代がやってくることに期待しつつ、今日はこの辺で!