koikure

白石監督と言えば、ホラー、モキュメンタリー作品で知っている方も多いと思いますがそんな白石監督の新作は恋愛映画恋のクレイジーロード」です。まずは、予告を。



白石監督の映画を色々見ている方なら「おっ」と思う出演陣です。監督の映画は色々とありますが、同じ出演者が多数の作品に出ています。白石ユニバースともいわれることもあり、直接の繋がりがあるわけではないですが作品を見れば見るほど楽しめる要素はありますね。なので、新作の恋のクレイジーロードも監督の過去作品を見てると楽しめる要素がありましたね。

さて話がずれましたが、新作の内容は恋愛映画です。
主人公は、ボイメンの田中俊介(チューヤ)、女優の芦那すみれ(スミレ)、白石監督作品ではお馴染みの宇野祥平(女装男)で、他にも監督の作品ではお馴染みの方も出演しています。チューヤとスミレが大きな荷物を持ちバスでどこかへ向かっている中宇野君演じる女装男が途中乗車・・・。チューヤに一目惚れした女装男とのバトルがはじまる・・・というお話です。

映画自体は17分程のショートムービーですが、バスという密室空間のなかでとても濃いキャラクター達の狂気と狂気がぶつかり合い、出演者一人ひとりの演技から目が離せない展開がずっと続きます。映画がはじまってから、終わるまで、呼吸を忘れるほど見入ってしまうぐらいに濃い展開が続きます。予告を見て、面白そうと思った人は是非見に行ってほしいです。特に、白石監督の作品が好きだって方には見てほしい作品ですね。ホラーではないしなあ・・・という方も楽しめると私は思います!

それに、本編とは別に超エドガワケイシーというショートムービーもあり、こちらはPOV作品で監督の作品を見慣れてる方にはニヤニヤ出来る作品となっています。あとは本編が終わった後にメイキング映像が見れ、映画全体としては1時間ほどあります。
6月15日まで名古屋のシネマスコーレ(名駅から数分)、8月4日から東京渋谷のアップリンク(駅からそんな遠くないですが、はじめていくと迷うかも・・・)、9月1日から大阪のシネヌーヴォで公開されるとのことです。静岡でも上映しそうな感じですが、詳細はまだ公開されてないですね。ミニシアターに行ったことがない、という方はこれを機にデビューしてみるのもいいかなと思います。小さな映画館もいいものですよ。

最後に、監督の好きな作品はというくだりがあったので私から一作品だけあげるとしたら。コワすぎではなくて「ノロイ」です。私がはじめて見た監督の作品がノロイで、モキュメンタリー作品なのですが実話だと思ってて見終わった後動けなくなりました。モキュメンタリーというジャンルを知らなかったこともあって、実話だと思ってて衝撃の展開で当時はすごく怖くなりましたね。オススメな一作品です。ではでは。